疲れる人の11の特徴と10の対処法(付き合い方)を教えます!!

疲れる人,職場,対処法,付き合い,離れる,スピリチュアル,特徴,仕事人間関係

疲れる人

どんなところにも「疲れる人」はいます。

あなたの仕事場や友達に「一緒にいると疲れてしまう人」はいませんか?

今回は「疲れる人の11の特徴」「疲れる人の10の対処法・付き合い方」を紹介します。

疲れる人の11の特徴

  1. 自分の話ばかり
  2. ネガティブ
  3. 上から目線な人
  4. 自慢が多い人
  5. 気分の浮き沈みが激しい
  6. プライドが高い
  7. 愚痴や悪口が多い
  8. せっかちな人
  9. お金の話が多い
  10. プライベートに踏み込んでくる
  11. 人の意見を聞かない

自分の話ばかり

疲れる人,職場,対処法,付き合い,離れる,スピリチュアル,特徴,仕事

人の話を聞かずに自分の話を話す人は、自己中心的な性格な人が多く、一緒にいると疲れます。

自分の話ばかりする人は相手の話に耳をかしません。

そんな人との会話を続けてしまうと疲れてしまいます。

ネガティブ

ネガティブな話をされると困りますよね?

慰めないといけなかったり、共感しないといけなかったりします。

そんな相手と一緒にいると疲れます。

上から目線な人

職場などの上司の「上から目線」も疲れますが、友人などの同じ立場で「上から目線」で話される方が疲れるのではないでしょうか?

自分が偉いと思っているので命令口調になったりすることもあります。

自慢が多い人

自慢が多い人は自分の話ばかりで、「周りに認めて欲しい」と思っています。

自慢が多い人は一緒にいると疲れます。さらに同じ話を何回もされるとなおさらです。

気分の浮き沈みが激しい

急に怒ったり泣いたりする情緒不安定な人は気分の浮き沈みが激しい人と一緒にいると疲れると思います。

その人の顔色を伺って生活はすごく疲れます。

プライドが高い

疲れる人,職場,対処法,付き合い,離れる,スピリチュアル,特徴,仕事

プライドが高い人は自分の考えを押し付けたり、負けず嫌いで一緒にいると疲れます。

一緒に過ごしていると我を通されてうんざりします。

愚痴や悪口が多い

愚痴や悪口は誰しも言うものです。

仕事の愚痴や悪口を親友に吐き出したことはあると思います。

しかし、普段でも陰口を言っている人と一緒にいると疲れます。

せっかちな人

せっかちな人は心配性で周りが見えなくなります。

待つことが苦手でイライラしていることが多いです。

せっかちな人と一緒にいると相手のペースに合わせないといけなくなるので疲れます。

お金の話が多い

人の給料を聞いたり、お金の使い方に口を出したりします。

どこにでも給料をしつこく聞いたり、自分の買った服や靴などの値段を聞いてきたりして一緒にいるのが疲れます。

プライベートに踏み込んでくる

距離感を掴めていなくて、そんなに仲良くないのに深入りしてくる人はいませんか?

相手は踏み込み過ぎていることに気づいていません。

距離感がつかめない人がいたら「プライベートに踏み込んで来ないで」と感じて疲れてしまいます。

人の意見を聞かない

アドバイスや意見を聞かない人は職場などには1人はいるのではないでしょうか?

このようなタイプの人は「自分が正しい」と思っています。

話も最後まで聞かないので、何かアドバイスをするのは大変で疲れます。

疲れる人の10の対処法・付き合い方

疲れる人,職場,対処法,付き合い,離れる,スピリチュアル,特徴,仕事

  1. 話は受け流す
  2. 二人きりの会話は避ける
  3. 距離を置く
  4. 嫌な部分だけを見ない
  5. 褒める
  6. ポジティブな話題にする
  7. 伝えてあげる
  8. 相談相手を作る
  9. 一人の時間を作る
  10. 環境を変える

もしストレスが限界だと感じていたらこちらをみてください↓

職場のストレスに限界のあなたへ!限界のサイン、ストレス対処法とは?
職場でのストレスが積み重なって限界になっていませんか?これらをわかりやすく解説します。「ストレスが限界のサイン」「職場でのストレス対処法」「ストレスを誰に相談しているか」「職場のどのぐらいの割合がストレスを感じているのか」「みんなが抱えているストレス」

話は受け流す

疲れる人との話はストレスが溜まります。

その話を全て聞かずに受け流してみてはどうでしょうか?

話し込んでしまうと「話を聞いてくれる」と思われてしまいます。

話を流していても、相手は話を聞いているだけで満足する場合も多いです。

二人きりの会話は避ける

疲れる人と二人きりになれば相手の話を全て聞かないといけないので面倒です。

なるべく二人きりになることを避けて、もう一人混ぜましょう。

距離を置く

どうしても相手からの話を受け流せない場合は、距離を置きましょう。

「予定がある」「忙しいから」などと言って切り抜けましょう。

縁を切りたくない場合は、上記のような切り抜ける理由を言い、縁を切ってもいい場合はきっぱりと距離を置きましょう。

嫌な部分だけを見ない

あなたが「疲れる」と感じる理由が相手にあるとしても、存在自体全てが「疲れる」と言うわけではないでしょう。

一度嫌な部分を見てしまうとそこだけに意識してしまいます。

嫌な部分だけを見ないで他の部分にも目を当ててみましょう。

褒める

一緒にいて疲れると感じる人の共通点として「自分のことが好き」というのが多いです。

疲れる人は褒めてあげて主導権を握って上手に使ってあげましょう。

ポジティブな話題にする

疲れる人,職場,対処法,付き合い,離れる,スピリチュアル,特徴,仕事

ネガティブな話が特徴な疲れる人には、ポジティブな話題を振って楽しい会話にしましょう。

毎回毎回、気分が落ち込む会話を話していたらこっちまで気分が落ち込んでしまいます。

そうなる前にポジティブな話題に切り替えましょう。

伝えてあげる

酷くて手に負えない場合は伝えてあげましょう。

関係性が崩れる可能性もあるので、関係が崩れてもいい場合は「一緒にいると疲れる」と伝えましょう。

相談相手を作る

人間関係にストレスを感じている人は多いです。

そのストレスを解消するために相談相手を作ることは大切です。

疲れている原因を相談して、ストレスを解消しましょう。

一人の時間を作る

誰と会っても疲れると言う人は一人の時間を作ることをお勧めします。

精神的な疲れは一人でのんびりしてリラックスして解消しましょう。

趣味を作るのもいいと思います。

環境を変える

どうしても疲れる人の対処法がない場合は、異動や転職などをして環境を変えることも視野に入れる必要があります。

環境を変えてしまえば疲れる人と関わる必要もないのでストレスが溜まる心配もありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました