食中毒

体、身体、健康

食中毒の原因、種類、対策を簡単にわかりやすく紹介します。

食中毒とは、有害な菌やウイルスが付着した食べ物を食べたことによって下痢、嘔吐、熱などの症状が起こる病気です。食中毒の種類は食中毒,細菌性食中毒,ウイルス性食中毒,化学性食中毒,自然毒食中毒,寄生虫性食中毒があります。菌の種類もサルモネラ菌,腸炎ビブリオ,黄色ブドウ球菌,カンピロバクター,腸管出血性大腸菌,ノロウイルスなどがあります。
タイトルとURLをコピーしました