解離

体、身体、健康

解離性昏迷〜ショックで体が動かなくなった!症状、原因、治療

解離性昏迷とは、精神に大きなショックなどのダメージを受けた時に発症する解離性障害の一種です。意識はしっかりしているのに体が動かないという症状に陥るため、助けを呼べません。人前で昏迷になれば助けてくれますが、誰もいないところで昏迷になると危険があります。
心、メンタルヘルス

なぜここにいるのか?という記憶の障害がある人は解離性遁走かも!

解離性遁走(とんそう)とは、過去の記憶を失い、現環境から逃げ出してしまうことを言います。人によって症状の出る期間はバラバラです。「遁走」とは脱走などを意味します。解離性遁走は解離性健忘の一種です。原因、症状、治療方法を紹介します。
心、メンタルヘルス

どうしても思い出せない?記憶が抜け落ちる?解離性健忘の可能性!

解離性健忘とは、記憶が喪失してしまう障害で、記憶がすっぽり抜け落ちます。記憶の抜け落ち方は数種類あります。普段の物忘れとは違います。男性よりも女性の方がなりやすく、約1.8%の人に解離性健忘の症状が出ると言われています。
心、メンタルヘルス

他人に自分が操られている?離人症性障害(離人・現実感喪失症候群)

離人症性障害とは、自分が自分の体から離れていくような感覚がある精神障害です。WHOによる診断名は「離人・現実感喪失症候群」となっています。20代またはそれより若いぐらいの人にかかる可能性があり、女性の方が男性と比べて2倍多いと言われています。
心、メンタルヘルス

憑依されている?解離性同一性障害の原因、症状、治療法、接し方

複数の人格が自分1人の中にいる状態で、その人格が交代して現れる精神障害です。昔は多重人格障害と言われていました。年代に関係なく1.5%の人にかかる確率があります。「解離」とは自分の考え、感覚、記憶が自分のものではないと感じる状態です。
タイトルとURLをコピーしました