自殺が多い職業別ランキング!あなたの職業の自殺率は?

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別社会、政治、経済

職業によって自殺率は変わる?!

職業によっては自殺率が変わります。

いったいどのような職業が自殺率が高くて、自殺率が低いのでしょうか?

男性と女性の職業別自殺率と自殺の原因を徹底解説します。

職業別の自殺率

職業別の自殺率グラフ

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ(平成27年)

職業別の自殺者数のデータ

職業別自殺者数(男性)自殺者数(女性)
農業、林業483人97人
漁業50人6人
鉱業、採石業、砂利採取業37人5人
建設業668人61人
製造業815人123人
電気、ガス、熱供給、水道業134人15人
情報通信業206人34人
運搬業、郵便業383人30人
卸売業、小売業388人123人
金融業、保険業104人25人
不動産業、物品賃貸業78人21人
学術研究、専門・技術サービス業149人34人
宿泊業、飲食サービス業226人101人
生活関連サービス業、娯楽業148人74人
教育、学習支援業94人31人
医療、福祉261人165人
複合サービス事業30人3人
その他のサービス業267人56人
公務279人28人
無職8005人4739人

男性の自殺者数が多い職業

  1. 製造業(815人)
  2. 建設業(668人)
  3. 農業、林業(483人)

女性の自殺者数が多い職業

  1. 医療、福祉(165人)
  2. 製造業(123人)、卸売業、小売業(123人)
  3. 宿泊業、飲食サービス業(101人)

男性の自殺率が高い職業ランキング

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ(平成27年)

※1万人あたり

  1. 鉱業、採石業、砂利採取業(19.9人)
  2. 電気、ガス、熱供給、水道業(5.5人)
  3. 漁業(4.4人)
  4. 農業、林業(3.9人)
  5. 公務(1.9人)、宿泊業、飲食サービス業(1.9人)

女性の自殺率が高い職業ランキング

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ(平成27年)

※1万人あたり

  1. 鉱業、採石業、砂利採取業(14.4人)
  2. 電気、ガス、熱供給、水道業(3.7人)
  3. 漁業(1.7人)
  4. 農業、林業(1.2人)
  5. 建設業(0.9人)

自殺の現状

自殺者数のデータ

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

2003年に34,427人(男性:24,963人、女性:9,464人)と統計最多を記録しましたが、それ以降は減少傾向にあります。

また、男性は女性の2倍以上自殺していることがわかります。

2018年には20,840人(男性:14,290人、女性:6,550人)になっています。

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

2018年

死因の『自殺』の位置

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ

  1. 悪性新生物(ガン)
  2. 心疾患
  3. 脳血管疾患
  4. 老衰
  5. 肺炎
  6. 不慮の事故
  7. 誤嚥性肺炎
  8. 腎不全
  9. 『自殺』
  10. 血管性及び詳細不明の認知症

自殺の原因

有職者の自殺原因

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

  1. 健康問題(32%)
  2. 経済・生活問題(22%)
  3. 勤務問題(21%)

無職者の自殺原因

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ

  1. 健康問題(64%)
  2. 家庭問題(14%)
  3. 経済・生活問題(13%)

有職者と無職者共に健康問題が原因の自殺が一番にきています。

原因別の自殺者数

原因有職者無職者
家庭問題1334人2175人
健康問題3082人9587人
経済・生活問題2058人1973人
勤務問題2039人181人
男女問題543人251人
学校問題3人28人
その他426人841人

健康問題の内容

健康問題が原因で自殺する人は多く、細かい原因はいったい何でしょう?

健康問題の詳細

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ

健康問題の内容平成30年
病気の悩み(身体の病気)3258人
病気の悩み・影響(うつ病)4213人
病気の悩み・影響(統合失調症)965人
病気の悩み・影響(アルコール依存症)154人
病気の悩み・影響(薬物乱用)38人
病気の悩み・影響(その他の精神疾患)1277人
身体障害の悩み259人
その他259人

健康問題の中でうつ病』が30%も占めており、一番の原因になります。

また、無職者の方が健康問題の原因の自殺が目立っています。

自殺の多い年代

年代別自殺者数

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ

※平成30年

年代別男性女性総合
~19歳320人248人568人
20~29歳1542人732人2274人
30~39歳2001人732人2733人
40~49歳2652人1094人3746人
50~59歳2700人1135人3835人
60~69歳2057人1021人3078人
70~79歳1740人1055人2795人
80歳~1234人902人2136人
  1. 50~59歳(3835人)
  2. 40~49歳(3746人)
  3. 60~69歳(3078人)

年代別自殺率

自殺,自殺率,自殺者数,職業,職業別

参照:厚生労働省のデータ

  1. 50~59歳(22.3人)
  2. 80歳~(20.7人)
  3. 70~79歳(19.8人)

※10万人に対する値

コメント

タイトルとURLをコピーしました