性的サディズム障害、「ドS」も度が過ぎると危険です!

性的サディズム障害,サディズム心、メンタルヘルス

性的サディズム障害とは?

性的サディズム障害とはパラフィリアの一種で、縛ったり、苦痛を与えたり、恥ずかしめたりすることに性的興奮を覚えることで周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を言います。

また弱に、縛られたり、苦痛を与えられたり、恥ずかしめを受けるなどによって性的興奮を覚え、周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を「性的マゾヒズム障害」と言います。

障害まではいかないがサディスティックな性行為は行われます。日本ではサディズムのことを「S」や「S」などと呼んでいます。

性的サディズム障害は性的マゾヒズム障害と違って性犯罪に及ぶ可能性があります。性的サディズム障害者の性犯罪の中でレイプはまだ少なく1割未満とされており、性的動機による殺人の方が多く占めています。

異常な性的興奮?パラフィリア障害(性的倒錯)とは?
パラフィリア障害とは、性的興奮に偏りがある状態です。その性的興奮による衝動や行動により社会または自分自身の生活に支障が出ていることが特徴です。パラフィリア障害は「性的倒錯」、「性的嗜好障害」、「性嗜好異常」などとも呼ばれています。
性的マゾヒズム障害、「ドM」も度が過ぎると危険です!
性的マゾヒズム障害とは、パラフィリアの一種で縛られたり、苦痛を与えられたり、恥ずかしめを受けるなどによって性的興奮を覚え、周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を言います。簡単にわかりやすく症状、原因、治療法を紹介します。

性的サディズム障害の行動

性的サディズム障害,サディズム,症状

  • 『相手を縛る』ことによって性的興奮を得る
  • 『相手を辱める』ことによって性的興奮を得る
  • 『相手の皮膚を切ったり刺したりする』ことによって性的興奮を得る
  • 『相手をムチで叩く』ことによって性的興奮を得る
  • 相手の首を絞めることによって性的興奮を得る
  • 『相手を目隠しする』ことによって性的興奮を得る
  • 『相手に尿や便をかける』ことによって性的興奮を得る
  • 『レイプする』ことによって性的興奮を得る

性的サディズム障害の原因

性的サディズム障害,サディズム,原因

去勢不安

サディズムがみられる人は去勢不安を抱えている事があり、自分が恐れている行為を他者にすることにより、性的興奮を得るのではないかと考えられています。

  • 去勢不安
    親が幼児の性行為を抑制することから生じる心理的反応
    幻想などが起こるコンプレックスです。

性的サディズム障害の治療

性的サディズム障害,サディズム,治療

薬物療法

この障害に対して有効な治療法はあまりないとされています。薬物としては「SSRI」が処方されることがあります。

  • SSRI
    抗うつ薬としても使われるのがSSRIで、小児性愛障害の時も使われています。脳内のセロトニンを増やす薬です。セロトニンは脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分を操作したり、安定させたりするのに深く関わっています。性的興奮をコントロールするのに役立ちます。しかし効果が出るまでに数週間かかります。

精神療法

精神療法では「認知行動療法」が行われることがあります。

  • 認知行動療法
    自身の認知のバランスをとりストレスにうまく対応できる精神をつくっていきます。誤った認知を、より良い方向に修正していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました