うつ病とセックスには関係性があるの?何が原因?

心、メンタルヘルス

セックスとうつ病の関係は?

セックスとうつ病には密接な関係があります。

セックスレスとうつ病セックス依存症(性依存症)とうつ病には深い関わりがあります。

どのように関係しているのかを説明していきます。

セックスレスとうつ病の関係

セックスレスとうつ病

セックスレスとうつ病には関係性があり、「うつ病がセックスレスを起こす場合」と「セックスレスがうつ病を引き起こす場合」があります。

うつ病がセックスレスになる原因

意欲の低下

うつ病を患うと意欲が低下します。

食欲の低下や興味が低下すると同様に性欲も低下します。

その性欲の低下がセックスレスにつながります。また、男性の場合はEDになる事もあります。

薬の副作用

SSRIなどの抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬の副作用が「性」に異常をもたらす場合があります。

性欲が減少することがあり、セックスレスになります。

また、オーガズムにを迎える事が困難になります。

セックスレスがうつ病になる原因

環境

セックスレスになると、家庭内の環境もギクシャクしてしまいます。

セックスレスの辛さやパートナーとの人間関係によるストレスが原因でうつ病になる事があります。

寂しさ

セックスだけが愛情表現ではありませんが、やはり何らかのスキンシップは欲しいものです。

このようなセックスレスは孤独感が生まれ、うつ病になる事があります。

自分は不必要と思い込む

セックスレスになると「自分の魅力が無い事が原因なのでは?」と思う人も少なくありません。

うつ病の人は自分自身を攻める傾向があり、このように考える込んでしまうことからうつ病になる事もあります。

セックス依存症(性依存症)とうつ病の関係

セックス依存症(性依存症)とうつ病

セックス依存症(性依存症)とうつ病には関係性があり、「うつ病がセックス依存症(性依存症)を起こす場合」と「セックス依存症(性依存症)がうつ病を引き起こす場合」があります。

うつ病がセックス依存症(性依存症)になる原因

逃げ道になる

人それぞれのうつ症状にもよりますが、精神的な逃げ道としてセックスに走る場合があります。

ストレスや不安の解消

精神的なストレスや不安をオーガズムによって解消する人もいて、それが原因でセックス依存症になる事があります。

満たされる

うつ病が原因でほとんどの欲求が満たされないが、セックスをしている瞬間は満たされる人もいます。

この癒しを求めてセックス依存症になる場合もあります。

セックス依存症(性依存症)がうつ病になる原因

罪悪感

もし、パートナーだけで性行為をしているだけなら問題はないですが、不倫や二股などと性行為だけをする存在がいるセックス依存症の人は多いと思います。

その際、パートナーに対する罪悪感が芽生え、うつ病の原因になる場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました