職場が怖い『行きたくない』って人に伝えたいこと。怖いの対処法

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない人間関係

職場が怖くなる原因は?

職場での一番の問題は『人間関係です。

職場に出勤すると何かしら誰かと仕事をしないといけません。

人間関係は上司、同僚、部下といった様々な年代とのトラブルがあります。

一人一人の考え方も違うのでトラブルが無いことの方が少ないかもしれません。

仕事が怖くなる理由から、怖い人の特徴、対処法を紹介します。

仕事が怖くなる理由

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない

  1. 怒られる
  2. パワハラ
  3. セクハラ
  4. いじめや悪口
  5. 仕事が終わらない

怒られる

職場でミスはつきものですが、激しく怒られたり、理不尽に怒られたりすることがあります。

上司との信頼関係が築けていれば怒られることがあっても、信頼関係があるのでその後引きずることはないです。

しかし、信頼関係がない上司や先輩に怒られると萎縮してしまい、それがトラウマになってしまいます。

このトラウマが恐怖心を生み出します。

パワハラ

パワハラとは、職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的、身体的苦痛を与えることを言います。

職場のパワハラは6種類に分けれます。

  • 身体的な攻撃(突き飛ばす、殴る、蹴る、物に当たる)
  • 精神的な攻撃(馬鹿にする、皮肉を言う、叱る)
  • 仲間はずれにする(無視する、イベントに呼ばない)
  • 無茶な要求(大量のタスク、残業、深夜労働、休日出勤)
  • 過小な要求(得意分野ではない業務を行なわされる、仕事を与えない)
  • 個の侵害(勝手にスマートフォンをいじられる、プライベートの時間帯に連絡がくる)

このようなパワハラから仕事に対する恐怖心が芽生えます。

セクハラ

女性の方がセクハラを受ける人は多いのではないでしょうか?

職場でよく見かけるセクハラとは?!

  • 「彼氏いるの?「彼氏とはうまくいってる?」
  • 話す時に距離が近い
  • ボディータッチ
  • 身体を押し付けてくる

このようなセクハラから職場に対する恐怖心が芽生えます。

いじめや悪口

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない

職場でもいじめや悪口、嫌がらせなどがある場合もあります。

我慢をしている人も多いのではないでしょうか?

  • 仕事の質問をしても教えてくれない
  • 自分だけ無視される
  • 侮辱したような悪口を言われる
  • 自分のものが盗まれたり、壊されたりする
  • お金を使わせてくる
  • 仲間はずれにされる

など、他にもたくさんのいじめが職場で起こります。

いじめが過激になると「仕事に行きたくない」といった恐怖が出ます。

仕事が終わらない

残業が当たり前な会社や、会社の繁忙期などはどうしても仕事量が多くなります。

やってもやっても終わらない仕事を抱えていると仕事をするのが苦痛になります。

仕事をし始める時が「終わらない仕事をしないといけないのか、、」と思い、一番憂うつになるひとは多いのではないでしょうか?

仕事に向き合うのが恐怖になります。

原因が見つからない場合は?

「職場が怖い」「職場が辛い」「職場に行きたくない」と感じているのはなきかの兆候の場合があります。

精神的なストレスを抱えているとうつ病などの精神疾患になる可能性もあるので注意が必要です。

こちらはうつ病が多い業種・職種ランキングです。

あなたの業種と職種をチェック!

うつ病が多い職業ランキング!?気になる業種は?
うつ病になりやすい職業、職種とは?男女別ランキングを紹介します。医療業界がうつ病になりやすい傾向があり、この業界では長時間労働や夜勤が原因です。また、職業ではオフィスワーカーが一番うつ病になりやすく職場の人間関係が関係しています。

職場にいる怖い人

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない

  1. 威圧的な人
  2. 自己中心的な人
  3. いつもイライラしている人
  4. 言葉使いがきつい人
  5. 気分屋な人
  6. 何を考えているかわからない人
  7. 顔が怖い

威圧的な人

自分の立場を利用して上から威圧する話し方をしてくる人です。

声が大きかったり、普通の会話でも威圧感があるので、しんどいです。

自己中心的な人

社内だけならまだしも、お客様にも自己中心的な態度をとり迷惑をかける人までいます。

自己中心的な行動はチーム組織を崩壊させる可能性があります。

言葉使いがきつい人

正直すぎる発言や、命令口調になる人です。

言葉使いがきつく、イライラしているときはさらにきつくなることもあります。

いつもイライラしている人

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない

常にイライラしていて、感情のコントロールができない人です。

何かにつけてすぐに怒るので厄介です。

気分屋な人

自分の気分次第で人に当たるので接し方が難しいです。

その人の気分を伺いながら仕事するのは大変です。

何を考えているかわからない人

何を考えているかわからないタイプはどのように接したらいいかわかりません。

本音がわからないので自分に対してどう思っているのかが怖くなります。

顔が怖い

顔が怖い人は普段から笑顔がありません。

笑顔がないと、ずっと怒っているのではないかと思い、怖くなります。

職場が怖い時の対策(人間関係)

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない

仕事以外のコミュニケーションは極力取らない

同じ職場でも、常にコミュニケーションをとる必要はありません。

休憩の時間も工夫してずらしたりして、極力関わる時間を少なくしましょう。業務上支障がなければ大丈夫です。

最低限の業務報告で済ませれば、最低限のコミュニケーションですみます。

周りの目を気にしすぎない

周りの考えていることを完全に理解することは不可能です。

そんな中、周りの目を気にして不快に思わせない自分を演じるのは疲れます。それだけでたくさんのエネルギーやストレスが溜まります。

気を遣いすぎる必要はありません。自分に合わない人は極力避けましょう。

関係を『表面的』にとどめる

無駄話が多い上司や同僚には、会話中に余計なことは言わずに、自分に関しては深入りさせないようにしましょう。

長い話は聞き流しましょう。あまりにわかりやすく聞き流していると、相手に気付かれてしまうので注意しましょう。

無理に好かれようとはしない

誰にも嫌われない完璧な自分を演じていると、精神的なストレスになります。

その人に合う合わない人は絶対にいます。ストレスを溜めてまで相手に合わせる必要はありません。

職場が怖い時の対策(その他)

職場,怖い,怖い人,対処法,行きたくない

仕事とプライベートを割り切る

仕事が人生の全てではありません。

仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切ることは大切です。

この切り替えができると、プライベートで自分の充実する世界を作れて、仕事の時でもストレスなくできるでしょう。

成果を出す

会社は成果や結果を出すと誰も何も言いません。

うるさい上司や同僚を黙らせるには、成果を上げてもっと上の立場の人に認められると職場でも過ごしやすくなります。

上司に相談する

人間関係の問題が上司ではない場合は上司に相談しましょう。

人間関係の問題が上司の場合は元上司や、その上司より立場が上の人に相談しましょう。

異動を願い出る

どうしても職場の改善が見られない場合は異動を職場に伝える方法もあります。

異動をすると職場の環境がガラリと変わるので、人間関係も改善する可能性もあります。

ストレスが限界の時は?

こういった人間関係などの職場の問題で精神的にダメージがある場合、様々な異常が出てきます。

もしストレスを我慢していて、いつもとは違う異常が出ている場合はチェックしてください。

職場のストレスに限界のあなたへ!限界のサイン、ストレス対処法とは?
職場でのストレスが積み重なって限界になっていませんか?これらをわかりやすく解説します。「ストレスが限界のサイン」「職場でのストレス対処法」「ストレスを誰に相談しているか」「職場のどのぐらいの割合がストレスを感じているのか」「みんなが抱えているストレス」

コメント

タイトルとURLをコピーしました