異常な性的興奮?パラフィリア障害(性的倒錯)とは?

パラフィリア心、メンタルヘルス

パラフィリア障害とは?

パラフィリア障害とは、性的興奮に偏りがある状態です。その性的興奮による衝動や行動により社会または自分自身の生活に支障が出ていることが特徴です。

パラフィリア障害は「性的倒錯(せいてきとうさく)」、「性的嗜好障害(せいてきしこうしょうがい)」、「性嗜好異常(せいしこういじょう)」などとも呼ばれています。

パラフィリア障害は種類によっては性犯罪になり酷い場合は殺人といった行為に至ることがあります。また、性的マゾヒズム障害になるとひどい場合は自殺に至ります。

パラフィリア障害は多数の種類があります。

パラフィリア障害の種類

露出障害

露出障害,パラフィリア

露出障害とは異性や子供に対して、または公衆の面前で自分の性器を見せることにより性的興奮を感じ、露出を繰り返す障害です。

露出障害は臆病な人が陥る傾向にあり、被害者を恐怖や嫌悪感にさらして支配している感覚を得ることができます。

男性の2〜4%の人が露出障害になる可能性があります!
露出障害とは異性や子供に対して、または公衆の面前で自分の性器を見せることにより性的興奮を感じ、露出を繰り返す障害です。露出障害の人は男性に多く2〜4%の人がかかる可能性があります。露出障害の説明や治療法なども紹介します。

フェティシズム障害

フェティシズム,パラフィリア

フェティシズム障害とは、生命のない物や生殖器以外の体の一部分に異常な性的興奮が生じて、仕事や私生活に異常をきたしているか、他者に被害を被っている状態を言います。

性的興奮の対象は、下着や、履いている靴、髪の毛や足などの体の一部、そしてゴムや皮製品などの質感か違うものなど様々な種類があります。

フェティシズム障害とは?1〜10%の人がかかる可能性がある!
フェティシズム障害とは、生命のない物や生殖器以外の体の一部分に異常な性的興奮が生じて、仕事や私生活に異常をきたしているか、他者に被害を被っている状態を言います。簡単にわかりやすく症状、原因、治療法を紹介します。性的倒錯、性的嗜好障害、性嗜好異常とも言います。

窃触障害

窃触障害,パラフィリア

窃触障害とは、知らない人(他人)の股間などの身体に触れたり、知らない人(他人)に自らの身体や性器をこすりつけたりすることに対して性的興奮を覚え、日常生活や社会に支障が出ている状態のことを言います。

女性より男性の方が窃触障害にかかる可能性があります。痴漢、痴女行為と言った犯罪行動に発展します。

電車での痴漢行為、窃触障害かもしれません!
窃触障害とは、知らない人(他人)の股間などの身体に触れたり、知らない人(他人)に自らの身体や性器をこすりつけたりすることに対して性的興奮を覚え、日常生活や社会に支障が出ている状態のことを言います。条件反射制御法という治療法も注目されています。

小児性愛障害

小児性愛障害,パラフィリア

小児性愛障害とは、小児(13歳以下)に対して、強い性的な興奮を引き起こし、空想や衝動が起こることを言います。

小児性愛障害者は女性と比べ男性の方が多く3〜5%の人がかかる病気になります。

子どもに対して性犯罪?小児性愛障害(ペドフィリア)
小児性愛障害とは、小児(13歳以下)に対して、強い性的な興奮を引き起こし、空想や衝動が起こることを言います。小児性愛障害の人の再犯率はが高く、「性教育として自分がやってあげた」や「相手が望んでいた」などと言ったことを思っているので自身の認知に異常があります。

性的マゾヒズム障害

性的マゾヒズム障害,パラフィリア

性的マゾヒズム障害とは、縛られたり、苦痛を与えられたり、恥ずかしめを受けるなどによって性的興奮を覚え、周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を言います。

日本ではマゾヒズムのことを「M」や「ドM」などと呼んでいます。

性的マゾヒズム障害、「ドM」も度が過ぎると危険です!
性的マゾヒズム障害とは、パラフィリアの一種で縛られたり、苦痛を与えられたり、恥ずかしめを受けるなどによって性的興奮を覚え、周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を言います。簡単にわかりやすく症状、原因、治療法を紹介します。

性的サディズム障害

性的サディズム障害,パラフィリア

性的サディズム障害とは縛ったり、苦痛を与えたり、恥ずかしめたりすることに性的興奮を覚えることで周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を言います。

日本ではサディズムのことを「S」や「S」などと呼んでいます。

性的サディズム障害、「ドS」も度が過ぎると危険です!
性的サディズム障害とは縛ったり、苦痛を与えたり、恥ずかしめたりすることに性的興奮を覚えることで周りや自分自身の日常生活に支障が出ている事を言います。日本ではサディズムのことを「S」や「ドS」などと呼んでいます。簡単にわかりやすく症状、原因、治療法を紹介します。

異性装障害

異性装障害,パラフィリア

異性装障害とは男性が女性の服を、女性が男性の服を着ることで性的興奮を得、周りや自分自身の生活に支障が出ていることを言います。異性装障害はほとんどが男性にみられ、女性には稀にみられます。

女装や男装で悩んでません?異性装障害かも?
男性が女性の服を、女性が男性の服を着ることで性的興奮を得る事が特徴です。その原因、症状、治療法を簡単にわかりやすく簡単に伝えます。一般的にはクロスドレッサーやトランスヴェスタイトと呼ばれ、皆さんがよく使うのは「女装」「男装」「コスプレ」など。

窃視障害

窃視障害,パラフィリア

窃視障害とは、他人の裸体や服を脱いでいるところ、性行為などをしている人を見ることによって性的興奮を得ることが特徴の病気です。

青年期または成人期早期に窃視障害の症状が出てきます。男性では12%、女性では4%に窃視障害にかかっている可能性があると推定されます。

「のぞき」が辞めれない?窃視障害の可能性があります!
窃視障害とは、他人の裸体や服を脱いでいるところ、性行為などをしている人を見ることによって性的興奮を得ることが特徴の病気です。男性では12%、女性では4%に窃視障害にかかっている可能性があると推定されます。簡単にわかりやすく症状、原因、治療法を紹介します。

 

これら以外にも特定不能の性嗜好異常があります。(死体愛、獣愛など)

パラフィリア障害の原因

パラフィリア,原因

幼少時代に性的虐待や過去のトラウマや出来事が原因とも考えられています。過度なストレスからも発症することもあります。

薬の副作用でパラフェリア障害にかかることもあります。

パラフィリア障害の治療

パラフィリア,治療

パラフィリア障害の種類によりますが、大体のパラフィリア障害の治療は「精神療法」や「薬物療法」があります。

パラフィリア障害は早期発見、早期治療が大切なので、性犯罪になる前に治療しましょう。社会復帰がどんどんと困難になってしまいます。

精神療法

認知行動療法」が代表的な精神療法です。

  • 認知行動療法
    自身の認知のバランスをとりストレスにうまく対応できる精神をつくっていきます。誤った認知を、より良い方向に修正していきます。

薬物療法

SSRI」「抗不安剤」「抗アンドロゲン」などが使われることが多いです。

  • SSRI
    抗うつ薬としても使われるのがSSRIで、窃視障害の時も使われています。脳内のセロトニンを増やす薬です。セロトニンは脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分を操作したり、安定させたりするのに深く関わっています。しかし効果が出るまでに数週間かかります。
  • 抗不安薬
    不安や恐怖を抑える薬です。効果は即効性があるが一時的です。
  • 抗アンドロゲン剤
    テストステロンと呼ばれる男性ホルモンのを抑え、性的な感情などを抑制します。抗アンドロゲン剤を投与された露出障害の犯罪率が減るなどの結果も出ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました