うつ病でお風呂に入れない!どうしたら入れる?5つの対策

心、メンタルヘルス

うつ病とお風呂の関係

うつ病で「お風呂に入りたくても、入れない」という人は多いと思いますが、体を綺麗にする以外の効果があります。

お風呂はうつ病を改善する効果があることがわかっています。

それを立証する実験も行われ、うつ病の人がお風呂に入った後、うつ病に改善がみられる結果が出ました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

お風呂がうつ病を改善する!5つの理由とは?
お風呂に浸かる事がうつ病に効果的だとわかりました。うつ病でお風呂に入る事ができない人もいますが、お風呂を習慣化することによって改善が期待されます。実験結果を元にお風呂がうつ病を改善する理由を簡単にわかりやすく説明します。

しかし、うつ病の人は「お風呂に入りたいけど入れない、、、」ですよね。

汗拭きシートや香水でやり過ごしている人は多いのではないでしょうか?

その理由と対策をお伝えします。

お風呂に入れない理由

やるべきことがたくさんある

お風呂に入る前の準備

  • 浴槽を洗う
  • お湯をためる
  • タオルを用意する
  • 着替えを用意する
  • 着ている服を脱ぐ

などがあげられます。女性なら「化粧を落とす」などもあります。

お風呂に入っている時

  • 髪の毛を洗う
  • 体を洗う
  • お風呂に使った時の温度変化の刺激に耐える

などがあげられます。女性なら「ムダ毛の処理」などもあります。

お風呂のに入った後

  • 全身を拭く
  • 着替える
  • ドライヤーで髪を乾かす
  • お湯を捨てる

などがあげられます。女性なら「肌の手入れ」などもあります。

これらの工程がうつ病の人にとっては大変です。

お風呂に入るための対策

対処法を紹介しますが、人によって「お風呂に入れない理由」も違うので、自分にあった対策をしましょう。

 シャワーだけにする

お風呂に入ったら頭と身体を洗わないといけないと思う人は多いと思います。

しかし、シャワーだけでも落ちる汚れはあるので、シャワーだけにする事をお勧めします。

毎日お風呂に入る事を諦める

毎日お風呂に入る事は大変です。

女性の場合、長い髪を洗うと考えただけでも面倒くさいですよね。

1週間の中で「お風呂に入る日」を決めましょう。

浴槽の洗う日を別にする

お風呂に入る前に浴槽を洗う事を考えるとお風呂に入りなくなくなります。

「今日は浴槽を洗う日」という感じで別々に考えましょう。

また、浴槽に洗剤をかけて、後は流すだけで洗えるものもあるのでそのような物を使うのもお勧めします。

お風呂でやる事を少なくする

例えば、シャンプーとリンスを使っていたら、リンスインシャンプーを使うなどしてやる事を減らしましょう。

脱衣所に常に用意しておく

タオルや着替えを用意する事が面倒になる人は多いと思います。

常にタオルとパジャマなどの着替えを脱衣所に準備することで、余計な心配をしなくてすみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました