新社会人は仕事がつらい!8つの原因、7つの対処法、辞める分岐点

新社会人,人間関係,泣く,仕事, 研修,辛い,つらい職場、仕事

新社会人は辛い

毎年4月になると新しく社会人になる人がいます。

学生から大人の階段をのぼる1歩目として仕事が始まります。

学生の時に憧れていた職場とは違う毎日が待っている可能性があります。

新社会人になると「辛い」と感じる事は少なくありませんし、すぐに「辞めたい」と思う事もあります。

を紹介します。

また、「四月病」というものもあるので注意してください。

四月病とは?四月病の17症状、3原因 、5対策、治療法を解説
五月病ではなく四月病?新社会人(新入社員)や大学生など、四月は環境の変化によってストレスを感じやすくなります。環境に適応できないことからめまいなどの症状も出てきます。17の症状、3つの原因、5つの対策、治し方を解説します。退職する前に対策を!

新社会人が「辛い」と感じる原因

新社会人,人間関係,泣く,仕事, 研修,辛い,つらい

  1. 付き合い
  2. 同期
  3. 上司
  4. 人間関係
  5. 覚える事が多い
  6. 仕事が出来ない事で怒られる
  7. 残業
  8. 満員電車

付き合い

社会人になれば新卒の歓迎会など週末の飲み会などと参加しないといけない付き合いがあります。

強要されることは少なくなりましたが、やはり新人なので断りにくいです。

階級も一番下なので、料理を取り分けたり、ドリンクの注文をしたりと気を使う事も多いです。

このような付き合いを続けていると精神的に疲れてしまい、職場に行くのが「辛く」なります。

同期

新社会人として新入社員になって人はあなた以外にいると思います。

一緒に研修を受けたりと共に行動する事も多いです。

同期に疲れるパターンは大きく分けて「意識高い同期」と「やる気のない同期」の2つに分けられます。

どうしても人は他人と比べてしまうので、羨みや妬みは出てきます。

このような同期がいると精神的なストレスとなり、仕事が「辛く」なります。

上司

良い上司に巡り合うかは入社前にはわかりません。

実際に働いてみないとどのような上司かはわからない事も多いです。

パワハラセクハラなどの問題もよく出てきます。

そんな上司と一緒に仕事をしていると「辛く」なります。

人間関係

新社会人,人間関係,泣く,仕事, 研修,辛い,つらい

同期や上司などとの人間関係が合わない事もあります。

職場の一番の悩みは「人間関係」で、ほとんどの人は悩まされています。

新社会人だけの悩みではないですが、新社会人にとっては慣れない職場環境や新しい人間関係になるので一般社員よりもストレスになる場合があります。

覚える事が多い

新しい事を始めると覚える事が多くなるのは当たり前です。

覚える事が多い分、研修の質が高ければ「覚える時間」も配慮しているところもあります。

しかし、研修の質が悪い職場では「前教えたよね?」「何で覚えてないの?」などと言ってくる先輩や上司がいます。

このような場合、精神的なストレスがたまり、仕事に行くのが「辛く」なります。

仕事が出来ない事で怒られる

職場環境や上司にもよりますが、仕事が出来ない事が理由で怒られる事があります。

仕事を覚えたてで出来ないのは当たり前なのに理不尽に怒ってくる上司などもいます。

せっかく入った会社がこのような職場だったら「辛く」なります。

残業

職場にもよりますが残業が当たり前なところも少なくありません。

また、上司や先輩などが仕事をしている事が理由で残業させられる「お付き合い残業」にうんざりする事があります。

自分のプライベートな時間がないとストレスを解消できません。

満員電車

多くの社会人は電車で通勤します。

都市などでは満員電車に乗らないといけない事も多いです。

満員電車を職場の行き帰りに乗るだけでも疲れを感じることは当然です。

身体的疲労だけではなく精神的な疲労も積み重なり、さらに仕事でも疲れがたまりいつの間にか仕事が「辛く」なります。

新社会人が「辛い」と感じた時の対処法

新社会人,人間関係,泣く,仕事, 研修,辛い,つらい

  1. 仕事が出来なくて当然と考える
  2. 合わない人とは距離を置く
  3. 「辛い」ことを「良い経験」だと考える
  4. ビジネススキルの本を読んでおく
  5. 頑張りすぎない
  6. プライベートの時間をしっかりとつくる
  7. いざという時は転職する

仕事が出来なくて当然と考える

新しいことを覚える時は時間がかかるものです。

仕事が出来なくてプレッシャーを感じることは多いでしょう。

しかし、新入社員にそこまでの仕事は求めていません。

自分自身で「仕事が出来なくて当然」と考えましょう。

遅刻せずに出勤して、言われたことをしていれば問題ありません。

合わない人とは距離を置く

人には合う合わないは絶対にあります。

職場内に1人は自分と合わない人はいるのではないでしょうか?

職場では無視したりはできないので挨拶や必要な仕事の話以外、極力距離を置きましょう。

そうすると人間関係も楽になります。

「辛い」ことを「良い経験」だと考える

新社会人にとっては「新しいことを覚える」「残業が多い」「仕事がはかどらない」「怒られる」などが理不尽に起こる場合もあります。

しかし、このような経験は若いうちしかできません。

ここは「良い経験」と考えると楽になります。

ビジネススキルの本を読んでおく

新社会人,人間関係,泣く,仕事, 研修,辛い,つらい

簡単なビジネススキルを勉強しておくことで不安がなくなります。

新入社員にとっては「周りからどんな人と思われているのだろう」と気になります。

ビジネススキルを身につけておくことで、社会人としての常識的な行動はとれるので不安も和らぎます。

頑張りすぎない

頑張ることは良いことですが、頑張りすぎないことをお勧めします。

仕事は人生の一部になりますが働くために生きているわけではありません。

頑張りすぎると体調も崩してしまい、仕事どころではなくなります。

プライベートの時間をしっかりとつくる

仕事のことをずっと考えていても疲れます。

プライベートの時間を充実させることで、精神的なストレスも解消できるでしょう。

プライベートの使い方は「自分の趣味に時間を当てる」「友達と会って話す」「一人でゆっくりする」などと人それぞれです。

自分がリラックスできるプライベートな時間をつくりましょう。

いざという時は転職する

6ヶ月や1年経っても状況が変わらない場合は「転職」も考えないといけません。

会社によって入社してから起こることはそれぞれです。

「研修の質が低い」「上司がパワハラやセクハラをしてくる」「職場の人間関係が合わない」などが原因で1年以内で退職する人もいます。

最終手段として「転職」も考える必要がありそうですね。

ストレスが限界の場合はこちらをご覧ください↓

職場のストレスに限界のあなたへ!限界のサイン、ストレス対処法とは?
職場でのストレスが積み重なって限界になっていませんか?これらをわかりやすく解説します。「ストレスが限界のサイン」「職場でのストレス対処法」「ストレスを誰に相談しているか」「職場のどのぐらいの割合がストレスを感じているのか」「みんなが抱えているストレス」

会社を辞めるかどうかの分岐点

新社会人,人間関係,泣く,仕事, 研修,辛い,つらい

  1. 上司がどうしようもない
  2. 職場が怖いと感じる
  3. 「やりたかった仕事ではない」と感じている

上司がどうしようもない

上司がパワハラやセクハラなどを普通にしてくる会社は要注意です。

職場環境の根の部分から悪い可能性があります。

上司がどうしようもない場合は人間関係を解消する事が難しいいです。

精神的な負担も毎日積み重なります。

耐えられない場合は会社を辞めることをお勧めします。

職場が怖いと感じる

会社に行きたくないと毎日感じる時は要注意です。

ストレスが溜まっている場合があり、放っておくと身体や精神に異常をきたします。

解決できないこともあり、ストレスが溜まるようなら会社を辞めることをお勧めします。

職場が怖い『行きたくない』って人に伝えたいこと。怖いの対処法
職場での人間関係は難しく、一番悩みの多い問題です。職場にいる怖い人がいて職場に行きたくないと思うことも。そういうサインは注意です。精神的なストレスを溜め込むとうつ病などの精神疾患になる可能性も。仕事が怖くなる理由から、怖い人の特徴、対処法を紹介します。

「やりたかった仕事ではない」と感じている

新社会人になる前はワクワクしていた人も多いのではないでしょうか?

しかし、働いてみると「自分の理想と違っていた」ということはよくあります。

仕事を始めるにあたって「モチベーション」は大切です。

もし「やりたかった仕事ではない」と感じているのであれば会社を変えることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました