フェティシズム障害とは?1〜10%の人がかかる可能性がある!

フェティシズム障害心、メンタルヘルス

フェティシズム障害とは?

生命のない物や生殖器以外の体の一部分に異常な性的興奮が生じて、仕事や私生活に異常をきたしているか、他者に被害を被っている状態を言います。

フェティシズム障害は「パラフェリア」の一種で、パラフェリアの中でもまれな存在です。1〜10%の人がかかる病気になります。ほとんど男性に現れます。カナダの9〜19歳に6.8%で、米国法務省によれば少年更生施設に23〜87%でフェティシズム障害がいると推定されています。

性的興奮の対象は、下着や、履いている靴、髪の毛や足などの体の一部、そしてゴムや皮製品などの質感か違うものなど様々な種類があります。

フェティシズム障害の要因は色々あります。その人個人や、家庭、社会文化的な要因が挙げられます。

異常な性的興奮?パラフィリア障害(性的倒錯)とは?
パラフィリア障害とは、性的興奮に偏りがある状態です。その性的興奮による衝動や行動により社会または自分自身の生活に支障が出ていることが特徴です。パラフィリア障害は「性的倒錯」、「性的嗜好障害」、「性嗜好異常」などとも呼ばれています。

フェティシズム障害の症状

フェティシズム,症状

  • 女性の下着に性的興奮をする、または着用する
  • ゴム製品や革製の衣類などの特定の質感を持つものに性的興奮をする、または着用する
  • 髪の毛、指、足などの身体の特定の部分に性的興奮をする
  • 異性の衣類に性的興奮をする、または着用する
  • 普通の性行為では性的興奮を得れない
  • 性的興奮対象をコレクションする
  • 自慰行為の時に性的対象物を使用する(臭ったり、こすったり、挿入したりなど)

などの症状があげられ、フェティシズム障害は人によって症状が様々です。

フェティシズム障害の原因

フェティシズム,原因

去勢不安

フェティシズム障害は去勢不安が原因と言われています。

  • 去勢不安
    親が幼児の性行為を抑制することから生じる心理的反応で幻想などが起こるコンプレックスです。

フェティシズム障害の治療

フェティシズム,治療

フェティシズム障害の治療法は「精神療法」と「薬物療法」があり、若者に多い病気の為、「精神療法」が主流になっています。

薬物療法

患者が若いこともあり、長期的な薬物投与はしないことが多く、重度な攻撃的行動の患者には「リスペリドン 」が処方されることがあります。

  • リスペリドン
    脳のドーパミンやセロトニンの機能を調整することにより、不安感や、やる気が出ないといった意欲の低下などの症状を和らげます。
    総合失調症などによく使われます。

精神療法

精神療法は何種類かあるが「マルチシステミックセラピー(MST)」が最も効果があるとされています。

  • マルチシステミックセラピー(MST)
    青少年の暴力や、破壊、犯罪行動などに対する介入技法です。アメリカでは青少年の反社会的な行動に対して最も知られた技法の一つです。家庭や学校などで反社会的な行動を強化しているパターンがあるので、家庭の力を借りてそれらの接触を断ち切ろうとする心理療法です。アメリカのサウスカロライナ医科大学のスコット・ヘンゲラー教授らによって開発されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました