四月病とは?四月病の17症状、3原因 、5対策、治療法を解説

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員体、身体、健康

四月病とは?

四月に起きるメンタル不調のことを言います。

五月病」というのは聞いたことがある人は多いと思います。

今回は「四月病」について説明します。

四月には精神的なストレスになる原因があり、精神的または身体的な症状になります。

特に仕事はストレスの原因になることが多いです。

これらを説明していきます↓

また、「四月」は新社会人であれば仕事が辛くなる時期です。

新社会人は仕事がつらい!8つの原因、7つの対処法、辞める分岐点
新社会人で仕事が辛いと感じている人に見て欲しいです。【新社会人が「辛い」と感じる8つの原因】【新社会人が「辛い」と感じた時の7つの対処法】【会社を辞めるかどうかの分岐点】を紹介します。研修や人間関係で辛くなることは誰でもあり得ます。

四月病の17症状

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員

精神の症状

  • 気分が落ち込む
  • 憂うつな気分
  • なにをしても楽しくない
  • 興味が出ない
  • 虚しさがある
  • ネガティブ思考になる
  • すぐにイライラする
  • 判断力の低下
  • 思考力の低下

身体の症状

  • 寝付きが悪い
  • 途中で起きる
  • 疲労感がある
  • 食欲が低下する
  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり
  • 発汗

これらの症状が起こったストレスの原因がはっきりしていてストレスを感じ始めてから3ヶ月以内に症状がではじめると「四月病」の可能性が高くなります。

また、これらの症状は「うつ病」「不安障害」「PTSD」などにも似ているので医療機関を受診することをお勧めします。

不安障害(不安症)とは?過度な不安を感じる方は要注意です!
不安障害(不安症)にかかる割合は9.2%となっており10人に約1人かかる可能性があります。不安障害も色々な種類があり、知らないうちにどれかにかかっている事もあります。症状や治療法を紹介します。
急性ストレス障害、外傷後ストレス障害(PTSD)の症状と治療法
急性ストレス障害と外傷後ストレス障害(PTSD)の症状と対処法を紹介します。強いトラウマの経験後に、20%の人がかかる可能性があると言われています。

四月病の3原因

気候

「季節の変わり目は体調を崩しやすい」と聞いたことはないですか?

季節の変わり目に体調を崩した経験はあると思います。

気温の変化は知らず知らずのうちに精神的や身体的な負担になっています。

また季節の変わり目は自律神経が乱れ、四月病の原因になります。

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員

環境の変化

四月というのは環境が変化する人は多いのではないでしょうか?

異動、転職、新社会人、新学期、新学校生活などと新しく何かが始まる人は多いと思います。

慣れないことや新しいことに挑戦することは、気持ちが前向きであっても意外と体力を使います。

この時に起こる精神的ストレスが自律神経の乱れに繋がり「四月病の原因になります。

人間関係

人間関係も四月になると環境の変化によって変わってきます。

新しい上司、新しい部下、新しい同僚、新しい友達などとのトラブルはつきものです。

人間関係の問題はすぐになんとかすることが出来ないので、ストレスが溜まりやすいです。

四月病になりやすい人11

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員

  • 完璧主義な人
  • 仕事が好きな人
  • 責任感が強い人
  • 几帳面な人
  • 断れないタイプの人
  • 周りの評価を気にする人
  • 明るい人
  • 自分の感情を表に出さない人
  • 真面目な人
  • 内向的な人
  • 過去を引きずる人

四月病の5対策

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員

気分転換をする

頑張りすぎないという事も大切です。

頑張りすぎて体が壊れる前にリフレッシュしましょう。

気分転換できる趣味などを見つけることをお勧めします。また、休日はゆっくり家で過ごすのもいいですね。

相談する

「精神的なストレス」が自分で対処できなくなった場合は、相談しましょう。

「人間関係」はほとんどの人が悩む分野です。

親友や上司など、自分の悩みを打ち明けられる存在はつくっておきましょう。

マイペースで

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員

新しい環境にすぐに慣れる人もいれば慣れない人もいて、人それぞれのペースがあります。

周りのペースに合わせてしまうと、気を使ったり、無理をしてしまったりして精神的な負担になります。

あなたのペースで環境、人間関係に慣れていきましょう。

質の良い睡眠をとる

身体的、精神的なストレスを睡眠は解消してくれます。

質の良い睡眠をとることで四月のストレスを溜め込まないコンデションにしましょう。

栄養がある食事をとる

食事からとる栄養は精神と密接な関わりがあります。

セロトニンは感情、気分、食欲をコントロールに関係しており、動物性タンパク質に多く含まれる「トリプトファン」を顔料に合成されます。

他にもうつ病などの精神障害にも食事は密接な関係があります↓

地中海式の食事がうつ病を予防?心筋梗塞、脳卒中、認知症も予防
地中海式の食事をとるとうつ病のリスクが低くなる事が調査でわかりました。自殺率も低い事がわかりました。色々な調査を紹介してわかりやすく簡単に解説します。オメガ3不飽和脂肪酸、オメガ6不飽和脂肪酸、オメガ9不飽和脂肪酸、ビタミンがうつ病と関係しています。
ブロッコリーの「スルフォラファン」がうつ病を予防する!
ブロッコリーの「スルフォラファン」と言う成分がガンの予防だけでなくうつ病にも効果があると言われています。スルフォラファンは以前から血糖値を下げる働きがあるので糖尿病やガンなどの心臓病予防に効果があるとされていたが、ストレスを和らげる精神的な効果もあることがわかりました。

四月病の治療

四月病,五月病,適応障害,症状,意味,とは,治し方,大学,めまい,大学生,新社会人,新入社員

精神療法

四月病はなんらかのストレスが原因で発症します。

そのストレスを取り除くことが大切になります。

カウンセリング」や「認知行動療法」などでストレスと向き合い解決して行きます。

薬物治療

症状によって処方される薬は違います。

抗不安薬」「抗うつ薬」「睡眠薬」などが使われます。

  • 抗不安薬
    不安を抑える
  • 抗うつ薬
    うつ症状(憂うつな気分など)を抑える
  • 睡眠薬
    眠れるようになる

コメント

タイトルとURLをコピーしました