2019-08

体、身体、健康

男性の2〜4%の人が露出障害になる可能性があります!

露出障害とは異性や子供に対して、または公衆の面前で自分の性器を見せることにより性的興奮を感じ、露出を繰り返す障害です。露出障害の人は男性に多く2〜4%の人がかかる可能性があります。露出障害の説明や治療法なども紹介します。
人生、生活

2800人に1人に性同一性障害の人がいる?LGBTは13人に1人

普通は自分の体の性別と自己認知の性別が一致するが、「性同一性障害」の場合この2つが一致しないことが起こります。性同一性障害の人は年々増えており2800人に1人いると推定されています。そして、LGBTは人口の8%で13人に1人いると推定されています。
人生、生活

夏季うつ?夏に起こる季節性感情障害!夏に精神的な疲労がある方注意!

「季節性感情障害」とはうつ病のタイプの1つで、ある季節の時期のみ、体がだるくなったり疲れたり、気の落ち込みなどの症状が出る気分障害で、夏の時期に現れるのを「夏季うつ」と呼ばれています。症状や予防法を紹介します。
人生、生活

うつ病からの「ひきこもり」?専門的な治療が必要な精神障害かも!

「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅に引きこもっている状態」を「ひきこもり」と言います。うつ病など他の精神障害の可能性があり専門的な治療が必要な場合があります。
人生、生活

スマホ依存症がうつ病の原因になる?5時間以上スマホの使用は要注意

ほとんどの人がスマホを持っていると思います。通勤時間や休憩中などスマホを使わずには入れない方は多いと思いますが、使いすぎが原因でうつ病に陥る人が増えています。スマホの使いすぎでうつ病に陥る原因やうつ病の症状、治療法を紹介します。
体、身体、健康

肥満とうつ病の関係性!肥満の方がうつ病になりやすい?

うつ病は、憂うつな気分になり食欲がなくなくなっていくイメージの方が多いと思いますが、実際は肥満の方が多いです。国立精神・神経医療研究センターの調査結果を伝えます。うつ病の症状なども載せているのでチェックしてください!
人生、生活

65歳以上の人で8~10%人が認知症!年々認知症患者が増加!

日本での65歳以上の認知症にかかる割合は8〜10%と推定されています。年々認知症にかかる人が増えています。認知機能に障害が起きることで記憶障害のほか理解力、判断力にも影響があります。認知症の種類や治療法を紹介。早期発見、早期治療が大切です。
心、メンタルヘルス

不安障害(不安症)とは?過度な不安を感じる方は要注意です!

不安障害(不安症)にかかる割合は9.2%となっており10人に約1人かかる可能性があります。不安障害も色々な種類があり、知らないうちにどれかにかかっている事もあります。症状や治療法を紹介します。
人間関係

100人に1人が統合失調症!3種類の症状と6つの原因とは?

100人に1人が統合失調症と言われています。脳内機能のバランスが崩れ、認識や行動、感情のコントロールなどに様々な症状が出てくる病気です。統合失調症の症状「陽性症状」「陰性症状」「認知機能障害」、原因、経過、治療を簡単にわかりやすく解説します。
心、メンタルヘルス

何故か不安が続いてませんか?全般性不安障害の症状と治療法

何故か不安や心配が続いてませんか?半年以上続いていると全般性不安障害の可能性があります。症状や治療法を紹介します。「周りより心配性」と思いこみ病気に陥っていることに気付かないケースもあるので要注意です!
タイトルとURLをコピーしました